FC2ブログ

旧瀬戸邸

PA171085.jpg
ノシャップ岬をあとにしてやってきた大きな屋敷

PA171086.jpg
底曳漁業の親方「瀬戸常蔵氏」の邸宅です

PA171088.jpg
僕らのために用意された席かなぁ
底曳漁業で栄えていた頃の座敷の様子です

PA171091.jpg
日本最北端の町、稚内ですね〜
暖をとるため
たくさんの七輪が置いてあります

PA171090.jpg
立派な屏風もあり
ちなみに2枚上の座布団がたくさん並んだ写真の屏風の書は
伊藤博文直筆の可能性が高いそうですよ

PA171092.jpg
今は採ることが禁止されている
珍しいサンゴ

PA171098.jpg
10月17日のことですが
庭園の木々も紅葉が始まっていますね〜

PA171100.jpg
普通の茶室より広い茶室

PA171106.jpg
そして茶室の入り口も大きい
茶室の入り口のことを躙口(にじりぐち)と言うそうですが
普通は約60cmぐらいなのに
ここは80cmぐらいあるそうです

PA171101.jpg
横綱大鵬関が来るというので
にじり口を大きくしたのだそうですよ
しかしザンネン
大鵬関がこのにじり口を使用することはなかったそうです

PA171102.jpg
囲炉裏に吊るされているものを
自在鉤(じざいかぎ)と言うそうですが
船の帆には屋号の「八〇」や

PA171105.jpg
瀬戸家の家紋が装飾されています

PA171108.jpg
象牙の宝船

PA171113.jpg
この船は
ホタテで作られていると記憶していましたが
カニの甲羅で作られているようですね
すぐに書かないと
忘れてしまう記憶容量の少ない僕のカニミソ
・・・ではなく脳ミソ
(/ _ ; )

PA171109.jpg
底曳船の模型

PA171112.jpg
最近では「北の桜守」のロケでも使われた屋敷です

PA171121.jpg
懐かしい部屋ですね〜
僕がチビの頃も丸いちゃぶ台だったなぁ
父親は優しかったので
ひっくり返すことはありませんでした

PA171123.jpg
時計もラジオもこんなんだった
時計は毎日ゼンマイを巻いて
ラジオの中は真空管

PA171126.jpg
ちなみに昔の北海道と言う字は北加伊道
明治政府が北海道にしてしまったそうです

PA171131.jpg
昭和の頃の稚内
写真のように今とは比較にならないほど
港が賑わっていたそうです

PA171134.jpg
説明はまだまだ続いていたのですが
バスへの集合時間も迫っているので
一足先に外へ出ました

PA171136.jpg
とは言っても皆さんが集合しないと
バスは出発できません

PA171141.jpg
なので外観を眺めて時間をつぶします

PA171146.jpg
バスは5分ほど遅れて出発

PA171151.jpg
さて、次の目的地は

PA171152.jpg
かすかに見えるサハリンではなく

PA171154.jpg
広大な北海道のどこでもなく

PA171155.jpg
東京です〜

PA171160.jpg
稚内空港はもうすぐ

関連記事

コメント

非公開コメント

みやぎ猫さん♪

こんばんは〜♪
ほんと、どこの町にもお金持ちがいますね〜。
しかし、お金持ちの家を見ても
自分も欲しいものって置いてないものです。
躙口は横綱大鵬関が来るというので大きくしたのだそうですよ。
最北端の町は気温が低かったです〜(ーー;)

こんばんは!

どこでも、潤ったお宅がありますね
家の先祖が稚内に住んでたとしても、ぺえぺえでしょう!
躙り口が大きいのもおおらかな北海道ならではって思ってしまいます

10月中旬で紅葉はやはり稚内は寒いんですね!

ぺろさん♪

やっぱり北海道は東京より気温が低かったです〜。
きっと今頃は雪が積もっていそうですよ。
七輪は一人で一つを抱えての宴会だったんでしょうね。
ラジオを工作で作ったことがありますか。
そういえば友達もラジオを作っていましたよ。
何ラジオって言ったか忘れましたが・・・
あ、今調べてみたら、そうそう、鉱石ラジオです。
たしか、電池もコンセントもないのに鳴っていました(´ω`)

こんばんは!

10月17日でしたかぁ。
その時期でも紅葉があって風も冷たかったんですね〜。
今は雪も降ってるんでしょうね!
七輪がたくさんあるのもすごいですね!
一人1つくらいな感じですね!
昔の壁にかけてる時計は
たしかにねじまきだった気がします!
ラジオは工作で作ったけど
微妙な感じだったなぁ。

ワンコさん♪

昔の家は隙間風もあるし、冬の稚内はこんな七輪じゃ
何個あっても部屋は暖かくならないでしょうね。
座布団の後ろ側にあるってことは
ひょっとしたら、みなさん、七輪を背負っていたのかもですよ。
じゃなかったら、防寒着を着てと手袋してマフラーしたまま
宴会をしたのかもですね〜( ̄▽ ̄)

> 冬はマイナス○度になるため、このようなものじゃとても暖をとる事は出来ないような気がします。(・Θ・;)
> 昔の人は我慢強かったのですね。
> この七輪をずっとハグしていれば大丈夫かな

根室大喜さん♪

根室よりずっと北を旅しました。
ありがとうございます(´∀`)

ウエリバさん♪

最北端の町なのでサンタクロースは
まだたくさんプレゼントを持っているはずです。
なので、大きな煙突を作ったんですね〜。

座敷は、どこに座れば良いのか一瞬迷いました。
食べ物はすぐに冷めてしまうので、座布団に座ってから運ばれてくるのかもですよ。

昭和の頃は、やたらタバコを吸う人がいましたね〜。
通勤電車の中でも吸っていて、服を焦がされたことがあります。

羽田にはちょっとの間しかいなかったので
この時断水したとしても気づかずに帰りましたよ〜(´ω`)

No title

冬はマイナス○度になるため、このようなものじゃとても暖をとる事は出来ないような気がします。(・Θ・;)
昔の人は我慢強かったのですね。
この七輪をずっとハグしていれば大丈夫かな

No title

アタイも同行した気分^^)たのしかったよ

No title

大きな屋敷は煙突があり

サンタクロースからのプレゼントを期待できます

座敷・・はぴわんさんのために用意された席。
肝心の食べ物がない。。
灰皿が一人1個づつ用意されている。
健康増進法や受動喫煙防止対策とか皆無の時代だったでしょうからねぇ´∀`)┌
次は稚内空港~東京ですか?
断水した日じゃなくてよかったですねw