FC2ブログ

マングローブの川



さて西表島(いりおもてじま)に着いた我々は
小さな船に乗り換えます





今度は窓ガラスがないので





景色がよく見えますよ






島の1本しかない道路の橋





その橋をくぐると
海から川に変わります





この川はマングローブの川





仲間川です





仲間川は淡水と海水が
ごちゃまぜの川





なので潮の満ち引きで





風景も変わるし





船が行ける場所も変わります





水が茶色く見える場所は浅いところ





船は深い場所を選んで進みます





この根が平らな木は
サキシマスオウノキという
マングローブ植物

じつはマングローブという名の木はないそうで
ウィキペディアによると
「熱帯〜亜熱帯地域の河口汽水域の 
 塩性湿地に成立する森林のことである」
ということです





このように台風などで
倒れた木もたくさんありますが





人の手で片付けたりしては
ダメなんだそうですよ





極力自然のままにしておくのが
仲間川なんだそうです





こちらの茂みでは





パイナップルみたいな実がなっています





しかし
あまり美味しくないみたい






まだ6月だったのに
紅葉が綺麗な木がありました
何かな?





山に自生しているのは
ヤエヤマヤシという珍しいヤシの木の群生

このヤシの実は
ビックリするほどの大きさらしい


な、なんと13m・・・

じゃなくて13mmしかない小ささ

どんぐりより小さいのです






ラッキーにも満潮だったので





船は奥の方まで進んでくれました






そして上陸

ジャングルの中を探検です






と言っても数十メートル歩くだけ






来る途中で見た
根が平らなサキシマスオウノキの
巨木です





満潮の時じゃないと
この木を見に行くことはできません





高さ20m、樹齢400年だそうですよ




画像右下クリックで大きくなります
亜熱帯地方は
四季がないので年輪ができないんだそうです




画像右下クリックで大きくなります
なので樹齢は推定

30年前も今もこの木の樹齢は
400年のままだそうです






さて再び船へ





船は下流に戻ります











さて、この川には
いろいろと生き物も生息していて





このデカい貝は
なんとびっくりのシジミです

中身は期待はずれの大きさで
貝のサイズの三分の一ぐらいだそうですよ

しかも
あまり美味しくないみたい














そして船は港に戻ったのでした


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

シンチさん♪
鹿児島よりずっと南の島でした。
ホント、日本って広いですね〜



みやぎ猫さん♪
こんばんは〜
三島めぐりの最後は竹富島でしたよ。
でも星の砂ビーチまでは行かなかったんです。
竹富島ではグラスボートに乗りました



ウエリバさん♪
でっ貝 w(゚o゚)w ・・・って誰かが
言ってましたよ〜。
でも、声では漢字の「貝」が見えませんでした〜

No title

でっ貝 w(゚o゚)w ・・・って誰か言いました?

No title

こんばんは~♪

西表島へ!
私は平たい島ってはぴわんさんが言った竹富島に行ったんです(石垣島から近いから)が、お休みの日がもっとあったら西表島も波照間も与那国島も行きたかった~!
竹富島は星の砂ビーチがありました
マングローブは沖縄(本島)の北で見ましたが年輪が無いのは今知りました!
ああ、離島行きたい!

No title

お疲れ様です。
日本て広いのですね。
良い旅してますね。

No title

ピップさん♪
こちらは人間ではなくて
木のミッツ・マングローブです〜。
あっ、ミッツじゃなくてヨッツかな。
地球も温暖化しているので
そのうちワニも生息してしまうかもですね



yuyunekotaさん♪
葛飾時間のこんばんは〜
マングローブだらけの仲間川でした。
とても日本じゃない風景を楽しみましたよ



根室大喜さん♪
根室の気温とは20度ぐらい差があるかもですよ〜。
服装に気をつけて行ってみてください

No title

マーさん♪
こんばんは〜
マングローブの意味は船頭さんに教えてもらいました。
マングローブは高山植物とかと同じようなことで
木の名前じゃないんだそうです。
知らないでこの風景だけ見たらアマゾンですよね〜



ひろたんさん♪
日本もここまで南に行くと外国の風景ですね。
洞窟は、石垣島で入りましたよ。
どこの海も綺麗でしたが、
その洞窟を抜けた場所からの海が一番綺麗でした。
タイの少年たち、発見できましたが
無事に全員救出できることを祈っています

No title

ガーデンさん♪
西表島は自然だらけと聞いていましたが
そのとおりでした。
まるで日本じゃないみたいでしょ。
パイナップルもどきも巨大なシジミも
まずくて一度食べたら、二度目はないそうです。
沖縄のマングローブは荒れてしまいましたか。
やっぱり、いろいろと規制しないと
自然は壊れてしまいますね〜



たろうさん♪
こんばんは〜
巨大シジミはとても食べられたもんじゃなさそうですよ。
一流のシェフならなんとか美味しくできるかもですね。
平らな根っこはやっぱりオーロラのように感じますよね。
僕もそう思って、ハピツーブログの方にそう書きました。
最近のハピツーブログは1週間分ぐらいまとめて
未来の日付指定で投稿してるんですよ。
7月4日7時4分とか日付と時間を同じ数字にして

No title

沖縄行ってみたい^^)それにしてもデカいシジミ

No title

横浜時間のこんばんわん
凄い根っこ
やっぱりここ日本じゃない

ぽちりん☆(^^♪

No title

徳光和夫さんの甥っ子の木ですね(^_^;)))

これはもうアマゾン。
ワニはいませんでしたか?

本州には無い景色ですね。

No title

わたしが旅行すると言えば関東甲信地方を
うろうろ。珍しい亜熱帯の景色をたくさん
ありがとうございました。
洞窟はなかったですか。
タイの洞くつで遭難した少年たち、無事が
確認されてよかったですね。無事に脱出で
きるように祈りましょう。

No title

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
マングローブの意味、ここで教えて頂きました!
でも、やはりアマゾンにいるような錯覚を覚えますね~
ナイス☆彡

No title

こんにちは!

ドデカ位にもほどがある!
少し美味しくなくたって、食べてみたいなりますね!
味付け次第でどうにかなるんじゃ。。。?
400年の不思議なオーロラのような根元の木☆不思議ですね!
なんか、全部が未知との遭遇みたいですね!
数十メートルの探検でも楽しそうです!
ナイス☆

No title

なんだか途中からアマゾンに迷い込んでいくような感じでワクワクしますね。

パイナップルもどきがあったり、木の上には鬼太郎の家がありそうだし、大味の巨大シジミもいるし。
本当にここは日本ではないみたいですね

沖縄のマングローブなんかは、観光で人がたくさん入るようになってから大分荒れてしまったようですね。
やはり自然のまま、手を加えないことが大事なんですね。