FC2ブログ

京都迎賓館



まだ、あまり人が来ていない
午前中の京都迎賓館です





インターネットで申し込み
事前予約券を持っているので
こちらに並びます





金属探知検査、厳しいですよ
ちなみに僕はベルトのバックルが反応してしまい
ピーピー鳴ってしまいました






さて、いよいよ
迎賓館の見学です





幅広い廊下
仕切ったらリビングが10部屋ぐらいできるかな






障子の下に
大きな露天風呂って良いなぁ






なわけはないです
鯉が泳ぐ池でした






オシャレなマッサージチェア
ではありませんが
豪華なイスですね〜






枯山水の庭にあるのは
落ちて来た人工衛星?
たぶん有名な彫刻家の作品かな





壁に飾られた大きな絵がすごい





織物なんですよ

ウソばかり書いていましたが
これは本当です



近くで見るとこんなです






天井の照明も
凝ったデザインですね〜





美味しいお酒と
料理がいただけるんでしょうね〜






いいな





椅子も豪華

料理をこぼして汚したら
どこかの国の国王でも
怒られるかな





こちらの部屋の座椅子も





すごい高級そう






幅広い畳の廊下
こんな所で月見をしたいな






センスいい扇子






さて
おしゃべりはこれくらいにして
静かに見て歩きましょう

























和舟です





ブータン国王夫妻だ















5月27日の京都迎賓館でした

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

みやぎ猫さん♪
こんにちは〜
こんな大きな絵を織るなんて
すごいですよね〜。
ワザもすごいし、時間もかかるし、
根気がない人にはできない仕事だと思います

No title

こんばんは~♪

さすが迎賓館ですね!
織物の絵が素晴らしいです!

水に映った写真大好きです
やっぱり、はぴわんさんはお写真撮るの上手で見習いたいです
(スマホですけど)

No title

ナイショさん♪
ここ迎賓館で飾られていた織物の中には
ナイショさんのお父さんが織ったものがあるんですね。
お父さん、すごい人なんですね。
あらためて驚かされました。
壁に飾った大きな織物の説明には
日本画家の鹿見喜陌氏や箱崎睦昌氏の下絵をもとに
綴れ織りの技法を用いて製作された織物と書いてありました。
製作工程の写真も展示されていたので
ひょっとしたらお父さんが写っているかもですよ〜。
よく説明を見てくれば良かったです〜

No title

マーさん♪
こんばんは〜
あらら、京都はどこも行っていると思ったら
ここだけはまだでしたか。
きっと、申し込まなくても
マーさんなら招待されますよ

No title

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪
私、ここは未だなんですよ~予約が必要なのでついつい…
迎賓館だけあて豪華ですねえ~
今の天皇陛下も、退位ごはここで過ごされたら良いと思いますよ。
Nice☆彡

No title

ガーデンさん♪
ひらがななら「ふなわ」と「わせん」だけど
漢字だと間違えますね〜。
やっぱり猪木に似てますよね。
我が家でもみんなそう言ってます



メグおばちゃんさん♪
高価そうなものをたくさん見て来ましたよ。
テーブルウエア気になりましたか。
僕は出てくる料理がどんなのか気になりました〜



ワンコさん♪
こんなところに招かれて
緊張しないで食事できるくらいの身分になりたいですね〜。
やっぱり緊張するくらいの身分の方が気が楽かなぁ。
ここを借りて宴会をする会でも作りましょうか。
会長はもちろんワンコさんで

No title

予約しておいて大正解でしたね。
もしこんな所に招かれてもド緊張で味もわからないかもしれません。
まあそんな機会があるはずがありませんが。

あの広い和室で宴会やったら楽しいだろうなあ。
不謹慎ですいません。↑

No title

価値あるものをご覧になりましたね。
テーブルウエア気になります。

ナイス

No title

舟和の芋ようかん食べたくなりました。
あ、和舟でしたか( ??ω?? )
ワンチュク国王って、猪木に似て...アワアワアワ...(;´Д`A

No title

naimasaさん♪
国賓を招く迎賓館はさすがですよね〜。
ブータン国王も来ていたんです。
和舟に乗ってみたいですよね〜



完熟とまとさん♪
こんばんは〜
たまには、こんなゴージャスなものを見て
リッチな気分に浸るのも良いなぁと思いました。
座椅子の後ろの紋章は桐の紋ですね。
ネットで調べてみましたが
これは日本国政府の紋章のようですね〜



ウエリバさん♪
トイレは地下にしかないので
こちらには招かれたくないです。
無理か・・・
しかし、よく読むと
お酒も飲めないし、料理も食べられないですよ。
館内は飲食禁止、地下で水分補給のみ可能です。
あっ、お酒は水分か

No title

すごーい。 いいなー。
ここへ迎えられる賓客さん

でも地下にトイレが1箇所のみで館内にないなんて
美味しいお酒と料理がいただけても、豪華な椅子に座れても、
トイレ我慢しなきゃなんないなんて
賓客さん、大変だなー (ー。ー;) ←て、ちがう?w

No title

こんばんは!(^^)/

さすがにゴージャスで、贅を尽くしたものばかり!
目の保養になりましたわ。
はぴわんさんのウソ説明も面白かったですよ。
座椅子の後ろに見える紋章は、菊ではなくて桐の紋?
皇室じゃなくて、日本政府の紋章!ということでしょうか?

ナイス☆(*^^)v

No title

流石に迎賓館絢爛豪華でしたね。

一度でいいからブータン国王の様に、和舟に乗ってみたいなー

No title

yuyunekotaさん♪
葛飾時間のこんにちは〜
東京の迎賓館も京都の迎賓館も
なかなか入れないですね。
気分だけですが贅沢を味わってきました



たろうさん♪
こんにちは〜
隅から隅まで良いものを見てきましたよ〜。
予約して行ったほうがスムーズに入れると思います。
オープンの時間が近づくにつれて
当日入場する人たちの列はかなり多くなりましたよ



ひろたんさん♪
さすが国賓を招くための迎賓館。
何を見ても高級品って感じでしたよ。
銀製品は黒ずんでしまいますね。
迎賓館には毎日ナイフとフォークを
拭いている人がいるのかなぁ

No title

どこを見ても豪華ですね。
こういうところでお食事をする機会は
今後もなさそうです。
銀のナイフとフォーク、放っておくとすぐ
黒ずんできますから、年中ふいていないと
だめなんですよ。わたしは何本もだめに
しましたから。

No title

おはようございます!

さすか迎賓館☆隅から隅まで行き届いた装飾ですね!
全てのものに細かな心遣いがあるみたいですね!
予約していったほうが良いみたいですね!
別世界の時間が味わえましたね!
ナイス☆

No title

横浜時間のおはよー
普段入れないところ見た気分
ありがとうございます。

ぽちりん☆(^^♪