FC2ブログ

美山かやぶきの里



京都美山にあるかやぶきの里に来ました




画像右下クリックで大きくなります
かやぶきの里と言っても
かやぶき屋根の家ばかりじゃないんですね〜
トタン屋根の家や
その他の建物も
保存地区の伝統的建造物になっています





画像右下クリックで大きくなります
1時間もあればほぼ見て歩ける集落ですよ
じっくり写真を撮って歩いても
2時間あれば十分ですね





周遊バスの発車までは
時間がたっぷり





自然文化村から歩いて来て良かったなぁ





てくてく






こちらはお店ですね






中はこんな感じ





田んぼと集落と杉林





白川郷とはまた違う良さがありますよ






屋根も





家紋があったり色々





3年前は





こんなに広い駐車場は
なかったらしいですよ





自動車を入れた写真
今は珍しくなくても





この看板が懐かしいように





何十年も経って見たら
面白いかな






駐車場前の道は歴史ある道





鯖街道だと思ったら違いました


鯖街道は1本奥の集落の中を通る細い道
若狭国からサバなどの魚介類を京都に運ぶ
物流ルートだったそうですよ





かやぶき屋根ばかりではない





かやぶきの里





写真を撮りすぎたので





まだまだ続きます


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

みやぎ猫さん♪
こんにちは〜
観光地になると住民の人たちにとっては
迷惑を感じることもあると思います。
僕の住む町も花火大会のあとなどは
花火客の残したゴミに悩まされていますよ〜。
でも、それで町が潤うので
かやぶきの家屋に住んでいる人も
ガマンしている部分があるかも知れませんね〜

No title

こんばんは~♪

茅葺きってみる方は懐かしいとかホッとするとか思いますが
そうですね
住んでる人は大変なのかもしれないですね

No title

のぞみさん♪
こんにちは〜
囲炉裏のススで茅が長持ちするって
バスの運転手さんが言ってたんですよ。
(周遊バスにはガイドさんがいないので)
なるほどと思いました



シンチさん♪
そう言えばシンさんは
京都に住んでいたことがあったんですね。
江戸時代からある建物が多いので
20年も前でも観光地になっていたんですね〜

No title

ほのかさん♪
かやぶきの里、良かったですよ。
住んでいる人たちにとって、観光客は迷惑なのかもしれませんね。
痛んだり壊れたりしたら、たぶん援助があるのではと思いますが
実際はどうなんでしょうね〜



ウエリバさん♪
電柱と電線とアスファルト道路、江戸時代にはなかったですね。
でも、実際はあったのかなぁ。
タイムスリップして確認して来ます〜



ワンコさん♪
1.2.3.4.6.7は覚えているけど、
あとは何も考えずに歩いていましたよ。
12のパン屋さんは見落としたかもです〜。
江戸時代の建物が4割も残っているって
すごいですよね〜

No title

京都に住んでいたころに私も何回か行きました。
風流が、有って良い所だと体感した事を、覚えています。
でも20年前の話ですが。
でも懐かしい思い出です。

No title

こんばんは(。◠‿◠。)♡

ここいいですね~なんだかホッとする光景です。
昔は囲炉裏から出るススのおかげで茅が長持ちした・・・そうなんですね。勉強になります。
(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))ナイス!凸ポチッ♪

No title

集落の1番から12番まですべて見てきましたか?
12番の米粉のパン屋さんには行ったのかなあ?
ソフトクリームは食べたのかなあ?
約4割が江戸時代に建築されたものらしいですね。
すごいです。

No title

伝統風景・・・

電柱と電線とアスファルト道路を

撤去
すれば完璧´∀`)┌ 認定なんだけどなw 見た目。

たとえ かやぶき屋根以外と駐車場があったとしても
( ̄▽ ̄)

No title

こんばんは~

かやぶきの里行ってみたいです~
写真では素敵です。
瓦の家もあるんですね。今でもみなさん住んで
いるのでしょうね~観光客には、慣れているのかな~
かやぶき屋根の家、何処もきれいですね。
傷んだり壊れたらどうするんだろう~チョッと心配してます。

No title

やっとかめさん♪
観光で人が大勢来てくれれば町も潤うし
でも快適な家にしたいし
住んでいる人は板挟みですね。

なぁるほど、「http://・・・」じゃなくて
「https://・・・」になるってことでしたか。
「s」がつくとセキュリティ対策になるんですか。
ネットの世界は難しいですね〜



マーさん♪
こんにちは〜
屋根の茅は昔より早く取り替えると聞きました。
昔は囲炉裏から出るススのおかげで茅が長持ちしたそうです。
あのポストはそう言うことだったんですね。
どうりで、ひっきりなしに人がいて
ポストの写真がなかなか撮れませんでした

No title

根室大喜さん♪
スミマセン。
この太い道路は鯖街道ではありませんでした。
この道に並行したもう1本向こうの集落の中を通る
細い道が鯖街道でした



たろうさん♪
こんにちは〜
なかなか、全部茅葺ってわけにいかないですよね〜。
中が見られたのは、お店をやっている家でした。
歩くにはこのくらいの天気が良いですね。
紫外線が強いと疲れますよね〜



imanamさん♪
家の周囲がこんな家ばかりだと
珍しくもなんともないですね。
昔、僕の育った草加市は宿場町だったので
古い家が結構あったんですよ。
その頃は観光地の古い町並みを見ても
あれっ?近所とあまり変わらないじゃんって
思ったりしてました

No title

゚。*★お は (。・∀・)ノ よ う★*。゚
私が訪れた時は屋根の葺き替えされていました~
そうそう、ポスターにもなる、ポストを入れた写真、撮られましたか?
Nice☆彡

No title

瓦やトタンの上に茅葺きというのもアレですが
観光地でも、住んでる人は快適に過ごしたいですもんね。

前のコメントのURLにsが付くというのはこちらのヤフーブログのように
最初のエイチティーティーピーの後にエスが付くという意味でした。
これもセキュリティー対策のようですね。
ちなみに、欧文でhtt~と書き込むと、コメントを受け付けてくれません。
これもセキュリティー対策なんですね(笑)。

No title

・我が家から車で15分くらいのところに、こうゆう集落がいっぱいあります。
特に何とも思ってなかったですが、珍しいんだ・・・。(笑)
しょっちゅう、車で通るので何も感じてなかった・・・。(爆)

No title

おはようございます!

全部茅葺でなくても、これだけあると雰囲気が出ますね!
中も見れるんですね~。
障子がたくさんですね!
日差しも柔らかめで、歩いて回るには
ちょうど良かったですね!
ナイス☆

No title

鯖街道の鯖で育ったアタイですが、実際に鯖街道を見たことはありませんでした。見せてくれて感謝