FC2ブログ

大きな松の木の下で



昨日の散歩コースです
歩数は約15,000歩、距離は8kmぐらいかなぁ
今年のウォーキング最長距離です
番号は撮影ポイント






水門マニアさんのためにパチリ
千葉県松戸市の柳原水門ですね
奥に見える丸い塔は
松戸市、市川市、船橋市に給水している栗山浄水場






不思議な文字を発見





国道14号なわけないし
何の記号かなぁ





土手の斜面を見ると
可愛い花が咲いている





オオイヌノフグリかな
名前の由来は気の毒だね






ホトケノザも咲き始め





まだ2月になったばかりなのに
歩いていると汗ばんでくるし
春ですね〜






高くそびえて見える鉄塔も





じつはそんなに高くなかったんだ







影向(ようごう)の松がある善養寺





土手を降りて中に入ってみます





たくさんの支柱に支えられて





太い枝が広く伸びています





太い枝から
たくさんの松が生えているって感じ






幹が重さに耐えられなくて
悲鳴を上げているように見えるなぁ






このクロマツの巨木は





樹齢600年以上





東の松の横綱に推挙されてます
西の横綱は香川県にある岡野松だそうですよ





影向とは





神仏がこの世に





仮の姿となって現れることを意味するそうで





なるほど
そうかも知れませんね〜






月と弘法大師





ここでカメラのバッテリーが切れ
写真はこれでおしまいです

そして散歩はまだまだ続いたのでした


関連記事

コメント

非公開コメント

No title


みやぎ猫さん♪
こんにちは~
毎日このくらい歩きたいのですが、
今年になってまだこの日1回だけなんです。
歴史ある大きな松の木、
あとどのくらい頑張れるのかわかりませんが、
これからも樹齢を伸ばして欲しいですね

No title

こんばんは~♪

15000歩のお散歩ですか!
それはすごいです
健康的ですね~♪

樹齢600年の松は地域の人々を見守ってきたんですね
素晴らしい松の木です
これからも大切にしたいですね

No title


Nakabayashiさん♪
こんにちは~
いえいえ、体のバッテリーももうちょっとで切れるところでしたぁ




ロゼさん♪
こんにちは~
さすがに8キロ歩くと足の裏がヒリヒリしました。
影向の松、圧巻でしたよ。
何本もの新しい松の木が生えて太い枝がまるで大地のようです。
空襲にも大震災にも負けず、よくここまで生き残りましたよね~

No title

こんにちは~

春を感じながらのお散歩、8キロもお疲れ様でした~☆
影向の松は、これが1本の松の幹・枝であるって驚愕~!圧巻ですね。
関東大震災にも東京大空襲にも負けずに生き続けた600年の樹齢って、本当にすごいです。
ここまで枝を張り巡らせた松のパワーを感じますね~(^_^)

No title

こんばんは~
8km、15000歩も歩かれたんですね~~~!
カメラのバッテリーは途中であがっても、体や足のバッテリーは容量たっぷりのようですね。

No title


シンチさん♪
しんさんちの3年の松。
597年後が楽しみですね。
しんさん、頑張って600年生きてくださいね〜




やっとかめさん♪
横に広がったこれだけの太い枝を自力で維持するのは無理ですね。
きっと、何百年も昔から人が助けていたのだと思います。
イチョウの巨木と言えば、
鎌倉のイチョウの木は数年前に寿命が尽きてしまいましたね。

例の路面電車計画の場所はもっと西ですよ。
地図の左下に見えるグレーの細い線がそれです。
先日、めったに見ることがない貨物列車が
走っているのを目撃したばかりです

No title


ほのかさん♪
こんにちは〜
ほんとは毎日歩きたいのですが
冷たい風に負けてたまにしか歩いていないんです。
歩くと、いろんなものが見えて
何でもないものにカメラを向けてしまいますね。
いろんな時代のいろんな危機を
乗り越えてきた松だと思うと凄い松です。
オオイヌノフグリ、
名前を知らなかった昔から好きな花なんですよ




takeshiさん♪
凄い松だと思うのですが、周囲が観光地じゃないせいか
見に来ている人はほとんどいないお寺なんですよ。
小岩あたりに来ることがありましたら、
ぜひ足を運んでみてください

No title


ウエリバさん♪
大きな松の木の下で
ひ〜とりぼっちのわたし
た〜の〜し〜く遊びたかった
充電しておけば良〜かった
ゴールは国家の機密です〜




幸さん♪
さすが東の横綱の松です。
こんなに凄い松なのに
観光客はいなくて、近所のお爺ちゃん、お婆ちゃんが
松を見ながら日向ぼっこしていました




imanamさん♪
なかなか8kmも歩くことはないですね。
この10年ぐらいをふり返ると大震災の時
勤務先から自宅まで約20kmを歩いたのが最長距離です

No title


ガーデンさん♪
盆栽じゃないけど、スケールの大きい盆栽みたいな松です。
じつはゴジラがコツコツ手入れしていたりして・・・
R14、なぁるほど、災害時にヘリから見るための目印かも知れませんね。
きっと、それで間違いないと思いますが、違うかなぁ。
知りたいですね




のぞみさん♪
こんにちは〜
小さな花は歩かないと気づかないですね。
春の土手を歩くと可愛い花が咲いていて
オオイヌノフグリ、昔から好きな花なんです。
歩きすぎて足の裏がヒリヒリしました




ピップさん♪
昔はただボンヤリ歩いていたのですが
ブログをやり始めてからキョロキョロ挙動不審に歩いています。
靴底が抜けるのも注意しないといけませんが
職務質問されないよう気をつけたいと思います〜

No title


マーさん♪
こんにちは〜
歩き始めは、やっぱり歩くのやめようと思ったのですが
予定どおり歩いてしまいました。
R14、不思議ですよね。
この松、巨大な盆栽みたいでしょ




ひろたんさん♪
8キロも歩くと、自分の体重のせいか足の裏がヒリヒリします。
室町時代からあったと思うと凄い松ですよね




たろうさん♪
こんにちは〜
遠くから見るとそんなに驚かないのですが
松の木の下に入ると大迫力の松です。
なぁるほど、14歳以下は通行禁止だったのかぁ。
そう言えば、子供たちは土手の下で遊んでいたような・・・?
宇宙センターの中、自分の中では立ち入り禁止にしてるんですよ。
遠い昔、パチンコから足を洗ったので・・・




naimasaさん♪
藤棚のように枝が広く伸びて
その枝が太いのにはビックリです。
国の天然記念物に指定されているんですよ

No title

横に広がってしまった松は、人が助けてやらないと
樹齢600年を生かすのは難しいですよね。
上に伸びたクスノキやスギやイチョウなら巨木になって
放ったらかしのようでも600年ものってありますけどね。

その散歩コースの辺りなんですか?
例の路面電車計画は。

No title

樹齢600年ですか。
しんさん家の松・・・・3年です。
597年したら600年・・・生きていません。

No title

さすが東の横綱の松だけあって堂々としていますね。
しかも仏様のこの世の姿とは…
ぜひ見に行きたいです!
かなり距離がありますが、素敵な散歩コースですね。

No title

こんにちは~

しっかり歩きましたね。8kも凄いです。
歩いていると、普段~気にかけてないものが
見えてきたりして楽しみもありますね。

樹齢600年の松の横綱~いろんな歴史を
見てきているのでしょうね。
足元の小さな花にも目を向けて、歩くといいなぁ~
お疲れ様でした。一緒に
楽しませてもらいました。ナイス!

No title

・お~っ!8kmですか?歩きましたね~っ。僕も見習わないと・・・。(笑)

No title

樹齢600年以上・・やはり横綱だけあって貫禄を感じますね。

No title

大きな松の木の下で あなたとわたし

たのしく遊ばなかったのですね

バッテリーが切れたのですね。

ゴールはナイショなのですね。

No title

歩くと色々な発見があって面白いですよね。

でも歩きすぎて靴の底が抜けないように注意しましょう(^_^;)))

No title

こんばんは(。◠‿◠。)♡

オオイヌノフグリやホトケノザ、小さな花って車や自転車での移動だと絶対に見逃がしてしまいますよね。ゆっくり歩いて散策するからこそ見つけられますね。
沢山歩きましたね~
(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))ナイス!凸ポチッ♪

No title

クロマツ、圧巻の大きさですね!
盆栽マニアも飛びつく凄さ!あ、盆栽じゃないか
大切にされてる松なんですね。

R14、たぶんですが、かなり大きい文字なので、災害が起きた時など、上空の防災ヘリや自衛隊のヘリから見えるように書かれた目印なのかなーと思いました。
記号と数字は、位置や距離などの意味かな~?私も知りたいです。